読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Android】docomo ARROWS NX F-01Fを1年ほど使ってみた感想

昨年の5月頭にF-01Fへ機種変更をしました。

なにかと問題が多いとされているARROWSですが、F-01Fは大きな問題もなく使い続けています。

安定してきたと思った矢先、虹彩認証で気になっているF-04Gが不具合多発で販売を一時停止したのは印象的でした。

それでも最近のARROWSはハズレ端末とは言い切れない安定感があります。

 

1年間使用したアタリ端末であろうARROWS NX F-01Fの良い点、気になる点を挙げてみました。

 

相変わらず電池持ちが良い

F-01F購入時、電池が全然減らずに驚いていたのを今でも覚えています。

1年ガッツリ使用した現在も、充電後に100%状態がしばらく続きます。

f:id:fake_fake:20150805112345j:plain

フル充電後に充電器を外すと一瞬で99%になり、そこからゴリゴリ減っていくF-04Eとは大違い。

 

F-01Fは急速充電に対応しており、ちょっとした間にケーブルを繋いでおくと、かなり充電できているのは嬉しいポイント。

電池の温度はほとんど気になりませんが、夏場に負荷をかけると40度ほどになってしまうこともしばしば。

手に持っていると熱いと感じるほどになります。

F-04Eは年間を通して50度に上昇していたのを考えると、夏場の40度程度ならマシなほうかと思えてします。

 

1年使用したバッテリーでスマホをぼちぼち使用しても夜まで十分すぎるほど電池が残ります。

さらに内蔵されているエコアプリも活用すれば大幅に電池の消費を抑えられるはずです。

 

改めて気づいたキャップレス防水の素晴らしさ

f:id:fake_fake:20150928041549j:plain

Micro USB端子はキャップレス防水化されています。

ほかの端末を持つとMicro USB部分にはキャップがあり、充電のたびに外したり装着したり、一度キャップレスに慣れてしまうとキャップの存在が面倒で仕方なくなります。

毎日行う充電だからこそできる限りの手間を省きたい。

キャップレス防水はあまりに快適すぎて、新しい端末の購入基準にもなっています。

 

スイッチ付き「スマート指紋センサー」が便利

f:id:fake_fake:20150805121645j:plain

端末背面にある丸い部分が、スイッチ付き「スマート指紋センサー」です。

ここをカチッと押すと画面が起動します。

押した指でそのままサッと滑らすと画面のロックが解除されます。

この流れがクセになるほどラクチン。

指紋登録をしなくてもこの動作は可能です。

最新のF-04Gには、この背面ボタンがないのにガッカリ。

虹彩認証を使えば不要なのでしょうが、使い慣れたスイッチ解除がないと落ち着きません。

次に出るARROWSはどのようなスタイルで出てくるのかとても気になっています。

 

指紋センサーの感度は過去のものに比べてかなり良くなっています。

しかし、手が乾燥しているとき、汗ばんで指の滑りが悪いときにはなかなか認証せずにイライラすることも。

iPhoneのように指を置くだけで指紋認証が可能なら精度がより向上しそうな気もします。

自分だけの指紋を用いたロックの安全度は極めて高いので、セキュリティを重視したい人にはおすすめです。

 

「持っている間ON」機能とハッキリ見える液晶

強い直射日光の下だと見えづらくなる画面もF-01Fならハッキリと見えて重宝しています。

明るさを最大にし、画面を傾けてウーンと眺めることがなくなりました。

外で画面が見えないのは案外ストレスで、とっさの着信時に相手が確認ができなかったり、シャッターチャンスを逃してしまったり、なんだかんだ不便です。

また、「持っている間ON」機能はスマホを持っている間は画面が消えません。

地味にスバラシイ機能で、とくに人にスマホを見せるときにありがたみを感じています。

駅で切符を買うためにスマホを見せるとき、勝手に画面がオフになりスミマセンなんてこともなくなります。

店頭でクーポンや会員証の提示でも画面がオフになる心配が全くありません。

液晶は文句なしの大満足です。

 

OSをバージョンアップしてからなにか気になる

F-01F購入時はAndroid4.2で、現在では4.4にバージョンアップされています。

4.4になってからなにか、パッとしない違和感がいくつかありました。

一番気になるのは、音楽ゲームをしていると音が割れる、下りてくるバーがほんの一瞬飛んでしまうところ。

音楽を扱うゲームにおいてバーが飛んでしまうとタイミングずれてしまうために致命的現象です。

それほど頻繁に起こる現象ではないので耐えていますが、適当な音量であるのに音が割れてしまうのはかなり気になります。

ほかのゲームでは見られないので、特定のゲームに起こっている現象なのかもしれません。

 

バージョンアップしたときには気になるところがいくつかあったはず。

それが気付くと今はこの1点だけでした。

 

Twitterでもさかのぼって確認。

どうやらこの1点だけのようで、今では微塵も感じていないことでした。 

変わった直後に感じていた不満も、慣れてしまえばそこまで気にならないもののようです。

 

ボディで気になるいろいろ

買ったばかりのときはかわいらしいと思っていた丸みも、時々嫌になったりします。

プラスチックのような素材にも安っぽさを感じていて、これが現在ではかなりの悩み。

最近の端末は高級感あふれるものが多く、安っぽさが際立ち、気になってしまうのでしょう。

 

個体差だと思われる隙間もずっと気になっているマイナスポイント。

f:id:fake_fake:20150805195839j:plain

角の部分がやや浮いているような隙間が存在します。

神経質であるため、ゴミが入らないか気になって仕方ありません。

 

スピーカーは底面にあります。

f:id:fake_fake:20150805200101j:plain

向かって左側がスピーカーで、右側は通話用のマイク。

横向きにしてスマホを握るとスピーカーを覆ってしまい、音が聞こえなくなる場合が多々あります。

僕は横向きでゲームや動画を観る機会が多いため、スピーカーを塞いでしまう底面は合わないと思いました。

 

カメラはとにかく残念だった

簡単操作が売りのようで、詳細設定ができないのがつらい。

ピントがなかなか合わなかったり、ハッキリ写らないのがとにかく気になります。

デフォルトのカメラは不満でいっぱい。

Google playで購入したカメラアプリで頑張って補っていますが、カメラ性能の限界のようで諦めています。

もちろんそれなりには写りますし、自己満足の世界です。

jpgの写真を1度リサイズした画像がコチラ。

f:id:fake_fake:20140614161106j:plain

こう見ると思ったより悪くない。

撮影する環境が悪いのでしょうか…。

 

さいごに

そろそろ機種変更したいと常々考えています。

しかし、現在使用しているF-01Fのここがダメという決定的な欠点が見えてこないために機種変更に踏み切れません。

電池も十分にもつ、便利すぎる背面ボタン、きれいに見える液晶。

やや不満があるボディも、これはこれでかわいいかなと思ったり。

どうしようもないカメラでさえ、とりあえずは見えるくらいに写っているしと。

あとは変えたい機種がないのも理由のひとつ。

気になる端末はNexus6のみ。高いのでまだ保留です。

 

白ロムや中古でF-01Fの購入を検討している方には、十分おすすめできる端末です。

ROMも32GBと余裕があるのもポイントでしょうか。

 

僕も魅力的な端末が出てくるまで、もう少し一緒に過ごそうと思います。

富士通 docomo ARROWS NX F-01F White

富士通 docomo ARROWS NX F-01F White