おまめモ

おまめがメモをしています

【Game】NESiCAを使ってウルトラストリートファイターⅣを管理する経緯が大変だった話

数ヵ月前からしばしばゲームセンターへ行くようになり、久々にアーケードの格ゲー「ウルトラストリートファイターⅣ」をプレイしました。

家庭用コントローラーとは違うスティックとボタン、大画面と大音量でとても楽しかったです。

 

ウルⅣはNESiCAに対応していてプレイデータの管理ができます。

f:id:fake_fake:20150723222413j:plain

せっかく遊ぶならと以前作ったNESiCAをかざしてプレイしていましたが、なんだか周りのプレイヤーと雰囲気が違う。

ほかの方はプレイヤーネームが出ているのに僕のは出ていない。

そんなことを考えていたら初めて乱入されてビックリ。

戦い終えたあとに相手の方に質問してみたら、NESiCAへの登録が必要とのこと。

なるほど!とカード裏面にあるQRコードを読み込みユーザー登録を済ませました。

 

後日、再びウルⅣをプレイしてみると「No Name」のまま。

しっかり登録したはずなのになんでだろうと口をとがらせてガシガシCPUに不満をぶつけます。

帰宅後に改めて調べてたら、ウルⅣのモバイルサイトへの登録が必要らしい。

ウルトラストリートファイターIV

アクセスしてみると、本当に公式サイトなのかと疑いたくなるようなやや古しいデザインのサイト。

f:id:fake_fake:20150723225539j:plain

ここが公式サイトとはなかなか信用できず、データを抜かれる不安を抱きながら何度も何度も調べました。

結果、どうやら本物のようで「プレイヤー登録」を済ませると、プレイヤーネームを登録できました。

f:id:fake_fake:20150723225834j:plain

登録以前に使用したキャラクターや戦績も記録されていて一安心。

f:id:fake_fake:20150723230614j:plain

 

さらに後日、わくわくしながら確認へ。

f:id:fake_fake:20150712165946j:plain

ちゃんと登録した名前が表示されていました。

これで心置きなく遊べる!と思った矢先、隣で遊んでいる人にはクエストのようなものが表示されているのを発見。

まだ何か設定することがあるのかと悶々としながらCPUに当り散らします。

 

帰宅して公式サイトのマイページをうろついていました。

どうやらキャラクターのリンクを選択すると詳細ページに移動して、いろいろな設定や変更ができる模様。

例のクエストは「バトルチャレンジ」だったようです。

f:id:fake_fake:20150723232526j:plain

 

バトルチャレンジは課題をクリアすると報酬がもらえるシステム。

f:id:fake_fake:20150723232637j:plain

複数あるチャンレンジのリンク先には詳細が書いてあるので、中身を覗いてから選択するのもありでしょう。

いつでも変更は可能であり、難しく考える必要はありません。

課題はCPUだけではなく対人もあるのがまた燃えてきます。

 

キャラクター詳細ページでは衣装やアピール時などのセリフ変更も可能で、お気に入りのキャラクターがより個性的に設定できます。

 

おそらくこれでNESiCAの設定は完了。

 

さいごに

小学生のころはアーケード版KOFで遊んでいて、ストリートファイターではPSで遊ぶ程度でした。

地元では次第にゲームセンターもゲームコーナーもどんどんなくなっていき、現在ではどこで格ゲーができるんだろう?というレベルまで残念な状態になっています。

十数年越しにゲームセンターで格ゲーをして、勝つか負けるかのギリギリな感覚が懐かしく、高揚した気分がたまりません。

「お願いしまーす」と声をかけて隣の人に挑戦してみたり、近くにいる人と一緒にプレイを観戦したり、ゲームセンターでも人との出会いがあることもまた個人的には嬉しいポイントです。

 

ウルⅣに関するNESiCAのまとめ

・NESiCAを登録するだけではプレイヤーネームは表示されず、ウルⅣ公式サイトへも登録しなければならない

ウルトラストリートファイターIV

・使用キャラクターにバトルチャレンジを設定しておくと報酬がもらえるようになる

・モバイル版公式サイトはバトルチャレンジの変更などアクセス頻度が高いため、ブックマークやタブを開きっぱなしにしておくと便利

 

NESiCAの設定も終わったのでこれからはゴリゴリ楽しもうと思います。

コチラもどうぞ

Copyright © 2017 おまめ All Rights Reserved.