おまめモ

おまめがメモをしています

【LifeStyle】買い物で迷っているときにオススメの「ミニマリスト」という呪文

近頃よく耳にする「ミニマリスト」というコトバ。

意味を調べると以下のような結果が出ました。

Minimalist

最小限主義者のこと。

美術・音楽などの分野では、ミニマル・アーティストとも呼ばれる。

出典:ミニマリストとは - はてなキーワード 

 

つまり、あまり物を持たない人のことを指すようです。

出典元にはさらに詳しい説明もありますので、興味のある方はぜひ。

 

本当に必要なのか考えるキッカケに

f:id:fake_fake:20150713130320j:plain

買い物をしていると魅力的な商品がたくさんあって、あれもこれも欲しくなりますよね。

このシャツいいな、このペンいいな、このフィギュアいいな、このお菓子いいな。

欲しいものをホイホイ買えたら楽しいでしょうが、ホイホイと手に入れられるほどの自由なお金がある人はごく一部。

商品を手に持って一瞬でも買おうか迷った際には「ミニマリスト」と呪文を唱えてみてください。

本当にこれは必要なのか?と考えるキッカケになります。

 

このシャツと同じような柄のものを既に持っている。

ペンなんて腐るほど持ってる。

フィギュアを買っても飾っておくスペースがないし、すぐ見飽きそう。

家にもお菓子はたくさんある。

 

などなど、一歩踏みとどまって購入を再検討できます。

もちろんミニマリストを徹底している人でなければ、その絞り具合は自由です。

 

同じような柄のシャツを持ってるけど、少し傷んできてるし買い換えよう。

ペンは消耗品だからいくらあっても問題ない。

フィギュアの置くスペースは無理やりでも作って、インテリアの一部を目指そう。

今これが食べたいんだから買おう。

 

自分の思うように検討してください。

節約という見方で「ミニマリスト」を唱えると効果的だと感じました。

 

さいごに

この呪文は僕には効果てき面で、手に持った商品を悩んだ結果、棚に戻す機会が圧倒的に増えました。

しかし、全く効果のない友人。

原因は、僕には「ミニマリスト」の気質がわずかにでもあるからなのだと思います。

僕は部屋には余計なものは置きたくない。モノクロのものだけでそろえたい。と考える一方、友人はたくさん小物を置きたい。カラフルに整えたい。と考えているそうな。

 

物を持ったからこそわかる良さもあり、新しいもの好きな僕には極端に物を減らすのは難しい。

しかし、この呪文を唱えておけば節約に繋がるのは確かです。 

ミニマリスト」という呪文、覚えておいても損はないと思いますよ。