読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【MH4G】舞闘家と極限強化【生命力】を組み合わせたスラアクが楽しい!

Game_MH

モンハンデビューからおよそ8ヵ月。

ほとんどの武器がそれなりに扱えるようになり、最近では村クエを制覇した原点のスラッシュアックスで遊ぶようになりました。

スラアクは斧と剣の2種の大型武器が使えて、さらに必殺技もついている。

かっこいい変形ギミックも好きで一目惚れ。

出会ってからはずっと使っていました。

しかし、集会所で複数の方と遊ぶときに攻撃と一緒になぎ払ってしまうのがつらくなり封印。

今思えば、剣への変形なんて全然難しいことではありません。

当時は相当意識していたんだと思います。

 

そんなツイートから半年ぶりに少しスキルを考えて再びスラアクで遊んでみたら、とても楽しくて病み付きになりました。

そのスキル構成をご紹介!

 

舞闘家と極限強化【生命力】の組み合わせ

スラアクは移動速度が遅く、納刀にも時間がかかります。

その問題をカバーするために、移動を回避行動でまかなう「回避距離UP」、武器を素早くしまう「納刀術」のスキルが便利です。

実際に納刀術はスラアクに慣れていないころ、大変お世話になりました。

これからスラアクを始める方にはぜひおすすめしたいスキルです。

一方で移動の遅さはあまり問題に感じていません。

ずっと使い込んできたために麻痺してしまっているのでしょうか。

なので回避距離UPは試してすらいませんでした。

 

今回久々にスラアクを使ってみようとスキルを考えていたときに、ふと回避距離UPを思い出して組み込んだのが舞闘家(回避距離UP+フルチャージ)でした。

一見接近武器には使いづらいフルチャージですが、極限強化の生命力をつけてみたらどうだろうと。

スラアクの剣モードは斧モードと異なり手数が一気に多くなります。

回避行動のサイドステップからも攻撃に転じやすく、攻撃のループもできるので斬撃が止まりません。

斧モードの振り回しといい、地味に連撃が得意なスラアク。

そこで舞闘家と極限強化【生命力】を軸にして装備を考えてみました。

 

見た目も良く、生存率の高いスラアク装備

とりあえず、で作ってみた装備がコチラ。

f:id:fake_fake:20150624133420j:plain

武器 2s 極限強化【生命力】

ヘリオスXヘルム 3s

エースメイル 2s

ミヅハ真【大袖】 2s

アークXフォールド 2s

G・ナイトXブーツ 胴系統倍加

 

護石

匠43s

 

回避珠【2】胴、回避珠【2】*3、防音珠【3】*2

  

使い勝手の良い高級耳栓と切れ味レベル+1を入れて、今回の要の舞闘家。

あとはフルチャージをたもつため、生存率を上げるために回避性能+2。

回避性能が+2なのはうまくスキルを組み込めなかったのもありますが、回避距離とも合わさってクセになります。

普段なら被弾してしまう攻撃も回避距離UPのおかげでうまく避けられ、回避性能に頼り切りだったのが、攻撃の当たらない位置に移動できる回避距離UPもかなり有能なスキルに感じました。

回避行動からモンスターとの距離も詰められる、回避にも攻撃にもなるおもしろいスキルです。

護石は回避性能を削り、武器のスロットをうまく活用すれば難度は下がります。

防具のレア度も高く防御力も申し分なし。

 

見た目も悪くないのがとても嬉しい。

f:id:fake_fake:20150624133316j:plain

お気に入りのヘリオスXヘルムを使用し、外見が残念になりがちなG・ナイトXブーツもアークXフォールドのおかげで見えません。

 

さいごに

僕は、誰も力尽きずに戦い抜くのをモットーとしているので、回避性能は+1でもつけておきたいと考えています。

体力も余裕をもっておきたいので、わりと回復薬もガブ飲みなほうかもしれません。

それが舞闘家と極限強化【生命力】と回避性能との相性が良い基盤になっているのでしょう。

 

少し落ち着いて考えてみると、回避性能+2がついているなら咆哮も避けられるだろうし、高級耳栓を外して耐震を付けたい。

コロコロと回避をするならば、セルレギオス武器に斧の振り回しも考慮してスタミナ急速回復もおもしろそう。

スキル構成を考えるとわくわくが止まりません。

せっかくある14種の武器もスキルと併用していろいろ使ってみないともったいないと体感した一件でした。

まずはもう少しスラアクについて考えてみます。

 

コチラもどうぞ