読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【LifeStyle】ローソンで販売している150円のカフェラテがとびっきりおいしい!

ここ数年でコンビニの淹れたてコーヒーの販売が一般的になりました。

初めて出会ったのはセーブオンに設置されていた、ドトールのカップ式自動販売機だったと思います。

コンビニ店内に自動販売機があることに驚きました。

気軽に立ち寄れるところで簡単に淹れたてコーヒーを飲めるのは画期的。

新鮮かつ嬉しいシステムだと感動したのを今でもハッキリと覚えています。

その直後にセブンイレブンで淹れたてコーヒーが飲める「セブンカフェ」が誕生しました。

100円で淹れたてのコーヒーが購入できるようになり、あまり好きではなかった缶コーヒーは完全に視界から消失。

おいしいコーヒーが飲みたくなったらセブンイレブンで淹れたてコーヒーを買うようになりました。

 

最近はもっぱらカフェラテ

口内がべたつく感覚と、糖質のもったりした感覚が苦手でコーヒーはもっぱらブラック。

そんな私とは対照的にブラックが全く飲めない友人はよくカフェラテを注文していました。

モコモコとおいしそうな泡が気になりカフェにて試しに注文してみると、これがまたおいしくてビックリ。

先入観で頭に凝り固まっていたスーパー、コンビニに陳列されてる量産品のイメージが吹き飛びました。

砂糖などは自分で調整できるため、下手に甘すぎて出てくることもありません。

一度注文してからクセになってしまい、最近はもっぱらカフェラテを注文しています。

 

おすすめのカフェラテは150円でローソンに売っている!

カフェラテを飲むようになって、どこがおいしいか探し歩くようになりました。

現在も探している途中ですが、断トツの暫定1位はローソンのカフェラテです。

4月28日からカフェラテMサイズが180円から150円と30円も安くなりました。

180円のときはやや割高な感じはありましたが、それでもマチカフェはおいしいとローソンを選んでカフェラテを購入。

150円となった今ではローソンへ一直線です。

 

おいしさの秘訣は「こだわりのミルク」

f:id:fake_fake:20150507142532j:plain

マチカフェのどこがおいしいかを考えると、へんてこな回答なのですが「違和感のない味」のように思います。

あちこち飲み歩いて気付くのは「なんか不思議な味」ということ。

おそらく、ブラックコーヒーばかり飲んでいたのでカフェラテに入る牛乳の味に敏感になっているのではないでしょうか。

マチカフェに限ってはスーッと飲めてしまうのです。

ローソンのカフェラテはやはりおいしいようです。

いただいたリプライにある「こだわりミルク」が気になり検索してみました。

すると、生乳100%使用のミルクを使っているようです。

それなら違和感もなく飲めてしまう不思議にも納得してしまいました。

 

リピーターになったらプリペイドカードがオトク

ローソン店頭にはマチカフェ限定で使用できる「MACHI cafe DRINK CARD」を販売しています。

f:id:fake_fake:20150412125650j:plain

1,000円と3,000円の2種類があり、3,000円のほうには200円追加された3,200円分の利用が可能です。

地味ながら大切なポイントはマチカフェカード購入時にPontaカードは使用できません。

しかし、マチカフェカードを使用して飲み物を購入する際にはPontaカードが使用できることです。

忘れずにしっかりポイントもいただきましょう。

 

先払い式のプリペイドカードはプレゼントにも喜ばれる一品。

「ちょっと飲んでみてよ」とマチカフェカードを渡すのも粋ですね。

 

さいごに

カフェに行ってもアメリカンコーヒーしか注文しなかった私が、カフェラテを注文しているのはいまだにおかしく思ってしまいます。

食わず嫌いで避けていた期間が非常にもったいない。

これからは率先してローソンのカフェラテを広めていきたいです。

とくに食わず嫌い、ブラックコーヒーにこだわっている人に飲ませて世界を広げてみたいと考えています。

 

150円という値段のわりにコストパフォーマンスはとても高いローソンのカフェラテ。

立ち寄る機会がありましたら飲んでみたください。

そのおいしさに驚くこと間違いなしです。