読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【App】Microsoftが提供する「OneDrive」を使ってスマホの画像をバックアップ

スマートフォンのデータ紛失はダメージがとてつもなく大きいです。

今回は万が一に備えて、クラウドを用いた画像データのバックアップ方法を紹介します。

使用するアプリはMicrosoftが提供する「OneDrive」で、Microsoftアカウントがあればどなたでも利用可能です。

Google play OneDrive
OneDrive
制作: Microsoft Corporation
評価: 4.4 / 5段階中
価格: 無料 (2015/5/15 時点)
⬇ ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

大切なものを失ってしまう前に手を打っておきましょう。

また、単純にバックアップなので、スマホの紛失時に限らず、間違って消してしまったものや、画像加工したものを上書き保存してしまった場合、「OneDrive」にアップロードしていれば回収することも可能です。

 

セットアップ方法

OneDriveをインストール、サインインの後、カメラバックアップをオンします。

f:id:fake_fake:20141027171910j:plain

これだけで画像バックアップの設定は完了です。

設定を変更しなければ、写真やスクリーンショットを撮影後、Wi-Fiに接続すると自動で「OneDrive」へアップロードされます。

3GやLTEのモバイルネットワークでアップロードをする設定にしてしまうと、通信量が大変なことになるので注意してください。

具体的には通信速度の制限を受ける可能性があるだけなのですが、速度制限を受けてしまうとかなりのストレスなのです。

よって、アップロード方法はWi-Fiを推奨します。

 

 

画像の管理はスマホアプリとPCから行えます。

PCではブラウザからのアクセスが簡単でおすすめです。

MSNのホームから「OneDrive」をクリック。

f:id:fake_fake:20141027184653j:plain

MSN Japan - Hotmail, Outlook.com, Skype, OneDrive, Bing

 

スクリーンショットをガシガシ撮影する僕には、写真と一緒にスクリーンショットも自動保存してくれる機能にとても重宝しています。

f:id:fake_fake:20141027182659j:plain

ただ、写真とスクリーンショットがごちゃまぜになっているのが残念…。

 

 

OneDriveは画像だけではなく、動画や音楽、Officeファイルなどさまざまなファイルの保存に対応している便利なサービスです。

画像のバックアップから始めて、少しずつ幅を広げてみてはいかがでしょうか。 

Google play OneDrive
OneDrive
制作: Microsoft Corporation
評価: 4.4 / 5段階中
価格: 無料 (2015/5/15 時点)
⬇ ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1