おまめモ

おまめがメモをしています

【Game】悪者視点で勇者を倒す、スナミナなしのストラテジーゲーム「ダンジョンへようこそ!」

初めて興味を持った悪者視点のゲームで、ドットとストラテジーが僕のハートを鷲掴み。

気付くと時間を忘れてプレイしていました。

そのミソが遊ぶのに必要なスタミナ要素がないこと。

スタミナを気にせず、自分のやりたいときに好きなだけ遊べます。

Google play 無料ドット絵ストラテジーRPG:ダンジョンへようこそ
無料ドット絵ストラテジーRPG:ダンジョンへようこそ
制作: Orca Inc.
評価: 4.0 / 5段階中
価格: 無料 (2015/5/15 時点)
⬇ ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

 

おおまかなゲーム内容は、城に呼び込んだ勇者たちを召喚したモンスターで返り討ちにしていきます。

f:id:fake_fake:20140925114411j:plain

ホーム画面は、メニューとゲーム背景でとても賑やか。

画面右下の赤いレバーを引くとスロットが出現し、侵入する勇者が選出されます。

f:id:fake_fake:20140925114923j:plain

勇者のほかに、強化やモンスター召喚に欠かせないコイン、イベントキャラも多数登場。

f:id:fake_fake:20140925115545j:plain

イベントキャラには自軍のサポートタイプ、敵軍を強化するタイプ、さらには通常の勇者より強力な敵も存在し、攻略の難易度が変動します。

 

侵入してきた勇者はモンスターたちで迎え撃ちましょう。

f:id:fake_fake:20140925120041j:plain

属性、レベルで勝負に優劣が生じるので、勇者の順番、モンスターの強さも考慮して配置していきます。

劣性な属性で特攻させ勇者のHPを削り後続に託す、レベルの高いモンスターを最初に配置して押し切るなど、戦略はさまざま。

 

防衛の要となるモンスター召喚は全3種。

f:id:fake_fake:20140925135849j:plain

宝石での召喚が2種ありますが、宝石5個で何度か召喚してみた結果、最低ランクの星3がホイホイ出てきます。

最高でも星4で、星5以上の排出はかなり渋い印象を受けました。

宝石40個で星5以上確定もあるほどなので、渋い設定なのでしょう…。

しかし、星6はどれほど強力なモンスターなのか気になります。

 

召喚するモンスターは個性的なものがたくさん。

f:id:fake_fake:20140925140851j:plain

貞子とか大丈夫なの?と思ったり…。

プレイヤーが魔王であるため、モンスターにとても慕われています。

悪者も悪者の世界があることを実感できるゲームです。

 

また、悪名レベルが上がるとストーリーが追加され、マップも広がって行きます。

Playゲームとの連携で報酬がもらえるクエストを受けることも可能です。

Google Play ゲーム - Google Play の Android アプリ

集めたモンスターで行うミニゲームを含め、チュートリアルにはない要素も盛りだくさん。

f:id:fake_fake:20140925142310j:plain

ルールがわからなかったミニゲームは、自軍モンスターと攻めてくる敵との属性が攻略のカギ。

クリアするとコインやモンスターが入手できるので目を凝らして頑張ってください。

手探りで開拓していく感覚が楽しめるゲームでもあると思いました。

 

 

自分のために一生懸命戦うモンスターを見て、遊んでいるうちに愛着が湧いてきます。

なかなかレアリティの高いモンスターが引けないためなおさらです。

冒頭にも書きましたが、スタミナもなく、1ゲームがとても短いので空き時間には気楽に、時間のあるときにはじっくりと楽しめます。

また、強力プレイもなく自分のペースで楽しめるのも魅力。

なお、ゲームデータの引き継ぎはできないので注意してください。

Google play 無料ドット絵ストラテジーRPG:ダンジョンへようこそ
無料ドット絵ストラテジーRPG:ダンジョンへようこそ
制作: Orca Inc.
評価: 4.0 / 5段階中
価格: 無料 (2015/5/15 時点)
⬇ ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1