おまめモ

おまめがメモをしています

【LINE】IDではなくQRコードでの斬新な友達追加方法

たくさんの人が活用しているメッセージアプリのLINE。

僕もぼちぼちお世話になっています。

先日、QRコードで友達の追加を初めて行い、あまりに斬新すぎて感激しました。

QRコードで登録となれば、カメラでスキャンして…と想像していたのですが、別の方法もあったのですね。

 

自分のQRコードを保存して相手に送る

まず、自分のQRコードを保存します。

表示方法は、LINEトップから「その他」→「プロフィール」へと移動します。

f:id:fake_fake:20140731164533j:plain

ページ下部にある「QRコード」をタップ。

 

f:id:fake_fake:20140731164706j:plain

すると、自分を友達追加させるためのQRコードが表示されます。(画像はモザイク加工してあります。)

一般的には?このQRコードをスキャンし、友達の追加を行います。

一方でメニューからQRコードの保存も可能です。

保存したQRコードを相手にメールなどの方法で送ります。

 

受け取ったQRコードをスキャンする

QRコードを受け取った側は、QRコードを保存します。

続いてLINEのトップから「友だち追加」を表示。

f:id:fake_fake:20140731165539j:plain

下段にある「QRコード」を選択します。

 

f:id:fake_fake:20140731165625j:plain

QRコードリーダーが起動しますが、保存したコードはカメラから認識できません。

左下の「ライブラリ」をタップし、そこから保存したQRコードを選択します。

これで友達追加申請が完了します。

 

 

友達の追加はID検索のみだと思っていたため、QRコードを取り込む方法は斬新でとても驚きました。

ID検索を許可していない場合に便利な方法であり、IDをわざわざ入力せずに済むのも魅力です。