読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【Android】機種変更後のデータ移行の流れなどなど

Android

1年半ほど使用したF-04EからF-01Fへ機種変更してニヤニヤが止まりません。

新しい端末はワクワクしますね。

少し前まで「最新型でなければ」と拘っていましたが、今ではそこまで大きな差を感じなくなり「型落ちでも十分なのでは」と考えるようになりました。

F-01Fはまだ型落ちではありませんが、夏モデルがそろそろ発表になるため、お手頃価格で入手できました。

手にしてロックを解除してみると当然ながらまっさら。

データ移行の流れを備忘録も兼ねて、どなたかの参考になればと思い書いていきます。

 

機種変更前にしたこと

機種変更直前にしたことはなにもありませんでした。

ですが、端末が故障などで使用できなくなることを考えて、

1.電話帳のバックアップ

2.アプリデータの引き継ぎ設定

の2点を事前に行っておきました。

 

電話帳のバックアップはmicroSDを使用するといつでもバックアップが取れるので便利です。(クラウドは割愛)

f:id:fake_fake:20140513002624j:plain

「SDカードにエクスポート」でSDカードに電話帳をコピーし、「SDカードにインポート」でスマホに取り込みます。

また、旧端末の電話帳メニューから「赤外線送信」を選択後、新端末の「赤外線」アプリを起動して受信することも可能です。

赤外線受信は「設定」にあると思って探しましたが、アプリになっていて見つけるのに苦労しました。

 

続いてアプリデータの引き継ぎ設定です。

ゲームデータの引き継ぎ設定は、地味に大きなメリットとしてスマホの故障、紛失時のバックアップにも有効な場合があります。

事前に行っておくと安心です。

f:id:fake_fake:20140513004620j:plain

PICTLOGICA FINAL FANTASY - Google Play の Android アプリでは「その他」にある「データバックアップ」から引き継ぎを行います。

 

f:id:fake_fake:20140513004847j:plain

パズル&ドラゴンズ - Google Play の Android アプリも「その他」から「機種変更」を選択して行います。

データを引き継ぐためのID、パスワードはとても重要なので、端末の故障、紛失も考慮しスクリーンショットのみに頼らずメモを取ることをオススメします。

GmailTwitterFacebookなどのIDとパスワードもノートにまとめて管理しておくと便利です。

なお、ゲームデータは引き継ぎができないものもあります。

旧端末を大切に保存して引き継ぎ実装を待ちましょう…。

 

 

機種変更後にしたこと

まっさらな状態のスマホにまず行ったことはTwitterへのログインでした。

真っ先にすることではないはず…。

 

さて、本題です。

まず電話帳の移動は、前述したmicroSDへエクスポートしたデータをインポートして完了。 

ゲームデータは新しい端末にゲームをインストールして「機種変更した方」や「データの引き継ぎ」を選択して流れに沿い完了です。

 

新しい端末を操作していていくつか気になった点がありました。

1つはカメラのサイズ設定。

必要以上にサイズが大きすぎると本体やSDカードの空き容量が撮影する度にどんどん埋まってしまいます。

また、サイズが大きい分メールやSNSなどへのアップも時間と通信量がかかります。

自分に合ったサイズを確認して選択してください。

 

もう1つはファイルの保存先の設定です。

機種変更前の端末ではカメラの写真や、ダウンロードしたファイルを初期設定のまま、本体に保存していました。

f:id:fake_fake:20140513011410j:plain

本体に保存してしまうと管理が大変に感じるため、今回は設定を見直しSDカード優先に変更しました。

 

最後に、機種変更の際に加入したオプションの解約です。

「○○へ加入すると××円値引きします」のようなオプションを、不要で解約可能なものは忘れる前に解約してスッキリしましょう。

 

まとめ

大まかな流れと気になった点はこのくらいでしょうか。

電話帳のバックアップとアプリデータの引き継ぎ設定は、機種変更に関係なく事前に行っておくことをおすすめします。

たくさんの人に口を酸っぱくして言っていますが、様々なIDとパスワードもノートにメモをしておくと安心です。

写真やダウンロードファイルなどのバックアップも忘れずに。