読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

おまめがメモをしています

【LINE】LINEの音声通話は電話の代わりになるのか

今も昔も携帯電話の機種変更にはお金がかかる…。

通話専用でauのフィーチャーフォンを使用しているのですが、9月でちょうど4年目になり、解約の際に違約金のかからない契約更新月なので機種変更するなら新規も含め今しかないとずっと狙っていました。

同キャリア間で通話をするためMNPは使えず、新規、機種変更共に端末割引条件である不要なパケットプランへの加入も、途中解約すると通常値段に戻るのでお手上げです。

そんな事を某家電量販店でお話していたら、店員さんの口からオークションでの購入を勧められて驚きました。

 

音声通話の可能性

何か他に案はないかと考えたところ、LINEやSkypeなどのデータ通信を利用した音声通話はどうなのだろうと閃きました。

チャットの便利さに目が行きがちですが、音声通話だってできる。できるけど、通信量が莫大になるであろうことから話題にならないのでしょうか。

 

そこで3分間3G回線を使用しLINEの音声通話をした結果がこちら。

f:id:fake_fake:20130831001651p:plain

3分間約1MBほどの通信量で、ザックリ計算すると1日1時間使用して20MB、それを30日続けると600MB。

メイン機docomoのXiパケ・ホーダイ ライトは月3GBまで快適に使用可能であり、Wi-Fiを駆使し8月も500MB程度の使用量だったので全く問題なく使えそう。

ただこの音声通話は相手もパケット通信が行われてしまうので注意が必要。

 

通信量より電池持ちの問題

Xiパケ・ホーダイ ライトの3GBが不安であれば、月1,000円追加でXiパケ・ホーダイ フラットの7GBに変更すれば問題なく済む。

auの通話専用機に支払っている金額も月1,200円ほど。

「携帯の2台持ちは不便ですよね、1台にまとめると便利ですよ」と店員さんにも散々言われていますが、2台持ち歩くのは慣れたことなので苦ではありません。

ちょこちょこと電話する分ならば1台でもと思いますが、わりと長電話をする機会が多いのでスマートフォンの電池持ちも考えると通話専用機を持っていた方が何かと便利な気がします。

スマートフォン1台のみにすると少し金額的にお得、さらに2台から1台となり荷物も減る。これらの理由よりも2台持ちであるメリットの方が個人的には大きい。

 

まとめ

LINEでの音声通話はタイムラグもなく予想以上に音質がクリアなので十分使え、通信量も1日1時間の30日で600MB、2時間でも1200MB(1.2GB)なので、キャリアにもよりますが7GBまで速度制限がかからないプランであれば問題ないと思います。

しかし、実際に使い分けている立場から考慮すると通話専用機はあった方がやはり便利だと感じました。

 

最新版です。