おまめモ

おまめがメモをしています

【Music】初めて少し高価なイヤホンを購入してみました

基本的に音楽は聴くというよりBGMとして活用しているぼくなのですが、電車などでイヤホンを使用して聴くとフレーズやメロディがよく聴こえてきて、いつもと違った感覚を楽しんでいました。

ふとしたきっかけでイヤホンを使用しPCで音楽を聴いてみると全くの別世界で心底驚き、今まで聴いていた音楽がこんなに深いものなのだと感じた時には涙が出そうになるくらい音楽の奥深さを感じました。

「少し高いイヤホンは音質が全く違う」という話は多々耳した事があったので、これよりすごい音質になるとどうなるのだろうと興味津々になり、ちょうど相方さんがそれこそ少し高いイヤホンを所持していたので借りて聴いてみたら本当に違う。

こんな音も入っていたんだと、今まで聴こえていなかった音が聴こえてくる。

音楽に全く興味がないわけでもなく、触る程度にしか音楽の世界に関わっていないけど、それでも創られた音楽がさらに良いものとなるのであれば、少し高いものを購入しようと思いました。

 

イヤホンを購入する決意に至るまで時間は必要なく、もう買う気は満々でしたが、たくさん種類がある中でどれが良いかなんてわからず、音質の好みなどもあるという事から直感で選びました。

audio-technica インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKM500 BK

audio-technica インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKM500 BK

色は迷ったのですが、これも直観でブラックを選び7月頭に手元へ届きわくわくしながら開封。

f:id:fake_fake:20130706150000j:plain

1000円程度のものと比べパッケージ自体が高級感がある。

開封してみると専用ポーチも入っていた。

f:id:fake_fake:20130706151400j:plain

イヤホンにポーチ、今まで考えた事もなかった。

イヤホン自体はAmazonアフィリエイト以下の写真しか撮影できなかったので割愛。

 

肝心の音質なのですが、スピーカーや今まで使用していたイヤホンと比べていろいろな音が聴こえるようになり大満足で、購入時に値引きもされていたので、さらに満足度がアップしました。

今まで音楽には興味があったものの、音質にまでは拘っていなかった事、こんなにたくさんの音が詰まっていた事を知らなかったのが残念で仕方ない。

「少し高いイヤホンは音質が全く違う」という噂は本当で、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、今まで聴いていた曲がかなりアレンジの加えられた曲に聴こえるくらいの衝撃が今でも続いています。

スピーカーで音楽をひたすら垂れ流しているのも好きですが、音楽を深く聴くためにイヤホンを活用する事もこれからは積極的に行っていこうと思います。