読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Health Care】お風呂あがりに調子が悪くなるのは何故か

いつからか記憶は定かではないのですが、入浴後に具合が悪くなる事が最近多い。

以前からそんな事があり、年中通して具合が悪いわけではなく、冬に限って具合が悪い気がする。

不調になる流れは、入浴後に肌が弱いので手入れをし、その後PCをいじっていると胃の辺りの不快感、軽い吐き気が起こる。

その際、脚の冷えが入浴後のためか、特に感じる。

 

検索してみると次の記事を発見。

自律神経のバランスと体調について教えてください。 季節の変わ… - 人力検索はてな

自律神経と言えば、3,4年ほど前にめまい持ちになりまして、その原因が自律神経の乱れと言われ、今現在も自律神経の薬を服用しています。

記事の内容から、低気圧で交感神経優位になり、体調が不安定になるというのはよく耳にします。

交感神経、副交感神経のバランスが崩れると自律神経が乱れているというわけで、冬の低気圧が発生しやすい時期は特に体調が不安定になりやすい。

質問内容と同様に、入浴中は気温、体温が上がり副交感神経優位になり、入浴後に気温が下がり、冷え、気圧等の影響から交感神経優位になり体調不良になる。という事なのでしょうか。

めまいを起こした際に、つい最近まで血流を良くする薬も服用しており、血行に関しても検索し、わかりやすい記事を発見。

血行と自律神経の関係とは

調べていながら気温の低下、冷え、血行不良が一番な原因であると思いました。

 

こちらもどうぞ。

 

 

少々脱線気味ですが、さらに検索をすると次の記事を発見。

痩せすぎに起こる体調不良!肩こり・貧血・乾燥肌・冷え性など|太りたい人の太る方法

痩せている方が全て当てはまるわけではないと思うのですが、ぼくには当てはまる事ばかりで驚きました。

読めば読むほど当てはまりすぎて怖いくらい…。

”慣れてしまって症状に気付かない”とありますが、まさにそれが肩こりで、美容院へ行く度に「肩がすごいこっている」と言われるけど、自覚症状が全くない。

肩がこるという感覚がわからないから、こっているという自覚がないのです。

記憶がある限りでは小学生の頃から今まで頭の付け根がガンガン痛くなる頭痛が9割ほど。

ぼくの中での頭痛といえばこのタイプで、これは肩こりが原因だったのでは、と改めて思います。

 

前半の疑問より、後半の痩せすぎによる体調不良の記事の方がインパクトがありすぎて、自分の中での優先順位が書きながら変わってしまいました。

そして、今回調べてみてもう少し体重を増やした方が良いのではないか、と真剣に思いました。

太らない体質で少食であり、体重が増えないのですが、痩せすぎて体調不良になるより、少し体重を増やし健康になる事の方が比べものにならないくらい得るものが多い。

なかなか難しい事ですが、健康的に体重を増やす事を試みようと思います。

 

関連リンク