読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【Twitter】Twitterで自分をリストに入れる方法

Twitter

皆さんはPCでTwitterを使用する際に、専用クライアントを使っていますか?

フォローしている方々はどこからツイートをしているのかと、たまに見ていたりするのですが、本家のWebサイトから、いろいろなTwitterクライアント、スマホのアプリ、ガラケー、様々なところから発信しているのが見受けられます。

 

たくさんのクライアントを乗り換えながら、わりと最近「Chrome版 TweetDeck」に出会い、今ではこれを使っています。

ここで何気に便利だと思ったのが、自分のツイートを表示するカラムを表示できる事。

今まではタイムラインとリプライ、DM程度のカラムしか使用していなかったのですが、自分のツイートをカラムで表示する事によって、どんなツイートをしたのかがパッと見返す事ができ、今ではなくてはならないものになりました。

このようにリツイートやリプライも表示されます。

f:id:fake_fake:20120721170613p:plain

不要と思う方ももちろんたくさんおられると思いますが、ぼく自身が別のクライアントを使用した際に、自分のツイートが見れない事がすごく不便に感じて、なんとかならないものかと考えた結果、自分のアカウントをリストに入れて、それをカラムで表示させよう、となりました。

しかし、何故か公式のTwitterでは自分をリストに入れる事ができないようなのです…。

そこで調べてみたら、自分をリストに入れる方法を説明されているブログを発見しました。

ツイッターのリストに自分自身を追加する | PC Bibo 6

この方法が一番シンプルで簡単だと思います。

 

自分をリストに入れ、カラムで表示してみたものの、ただのリスト表示でしかないので、リプライが表示されなかったり、なんだか物足りない感じでした…。

でも、あるとないとでは全然違うと思います。

気になった方は是非お試しください。