おまめモ

おまめがメモをしています

Kindle/書籍

【Books】習ったことを忘れている人にこそオススメな「頑張らない英文法」

数年前から外国に興味が出てきて、英語に触れる機会が増えてきました。しかし、僕の英語力は中学校で習った程度しかありません。それも随分昔の記憶なため、ほぼ無に等しいレベルです。 英文を読むチカラがほしいと思っていたときに、海外留学する予定の大学…

【マンガ】スティール・ボール・ラン(SBR)の#74のミス探しについて

ジョジョアプリでSBRを読んでいます。 そういえばこんなのがあった、と懐かしんでいたミス探し。 画面に7つのミスがあるらしいのですが、どう頑張っても6つしか見つけられません。 ・ジョニィの帽子 ・ジョニィの指 ・ジョニィの頬 ・ジャイロの顎 ・ジャイ…

【Books】「図解 やさしくわかる 社会不安障害」を読んだ感想

以前より、不安が強く出ることに対して悩んでおり、新しく受診した病院にて「まず自分を知ること」を勧められました。 この強い不安とは随分長い付き合いで、漠然と「強い不安が出ること」しか知りません。言われてみれば、確かにこれってなんなのだろうと。…

【Books】今まで避けていた物語が読めるようになっていた

Kindleを購入してから、積極的に本を読むようになりました。 読むモノは主に自己啓発本とマンガ本。自己啓発本は率直に、実用的で好きです。マンガ本もかさ張らないので、電子書籍さまさま。しかし、最近ではマンガをKindleで読むのに不満も感じています。 …

【マンガ】本気でマンガを読むなら紙のモノ一択

僕は置き場に困らず、割引まで発生する電子書籍のKindleを愛用しています。読みたいときに、いつもで読めるのは相当なメリット。それでいて1台あればどんな本も読めてしまう。本当に便利なアイテムです。 【Kindle】Kindle Paperwhite(キャンペーン情報付き)…

【Books】少し変わったフォーカスの仕事論、「はたらきたい。」の感想

「はたらきたい。」は、僕の大好きな糸井重里さんがメインとなっている「ほぼ日」の就職論です。本書の最大の魅力は、前書きにある「普通の就職論とは異なっている」点。糸井さんの書くモノだから、フォーカスがフツウではないところに期待して読んだ本なの…

【Blog】「感想」の難しさ

僕は小学校、中学校と国語が苦手でした。文章を読むのが大嫌い。本を読み始めたのもここ数年の話。文字を綴るのも嫌いだった僕が、ブログを何年もやっているのに首を傾げるときがよくあります。 先日、「井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室」を読みまし…

【Books】Instagramで本の検索、そしてさらなる出会い

大好きなゲームがひと段落すると、僕は本の虫になります。最近はもっぱらKindleで読んでいますが、先日は紙の本を読み、あまりの感動からInstagramにも写真をアップしました。 「荒木飛呂彦の漫画術」読み終えた。「絵を描けない人が文章を書き、文章を書け…

【マンガ】敵を1撃で倒すヒーロー「ワンパンマン」がおもしろい!

随分前に「ウェブで連載しているマンガがおもしろい」と、妹から勧められたのがワンパンマンでした。当時はウェブでマンガを連載する、そして読むのは珍しかったのもあり、興味津々。 また、作画担当がアイシールド21の村田雄介先生だったのもポイントでした…

【Books】マンガ雑誌を買うキッカケってなんだろう

なんとなく気になっていた、雑誌を手に取る理由。 読みたい特集があるから。気になるページがあるから。好きな人が取り上げられているから。暇つぶし。なんとなく。手に取る理由はさまざまあると思いますが、マンガ雑誌はなかなか難しいと考えています。 フ…

【マンガ】プロゲーマー梅原大吾が題材の「ウメハラ FIGHTING GAMERS!」がおもしろい

僕の中で再沸騰している格ゲー。ゲームセンターが少なくなっているなかで、このマンガは非常にアツい。 「ウメハラ FIGHTING GAMERS!」は過去が舞台。小学生、中学生のころ、ガチャガチャとレバーを動かしていたのを懐かしく思いながら、登場人物の心境、行…

【Books】体癖を活かした整体法、「身体にきく」の感想

年に1度くらい訪問するブックカフェで「身体にきく」と出会いました。さまざまな本を物色してもピンと来るものはなく、ずるずるとキャラメルラテをすすっていたところで紹介されたこの本。とりあえず中身を覗いてみると、聞きなれない「体癖」のワードが目に…

【Books】すぐに読める本となかなか読めない本

本を読む楽しさを知り、スローペースながらも続けている読書。しかし、このところ一向に本が読み終わりません。読むモチベーションもやや低下気味な気もします。その原因は本の内容でした。 現在読んでいる本は名言などの書かれている「言葉」の本であるため…

【Kindle】Kindle Paperwhite(キャンペーン情報付き)を2年くらい使った感想

2014年年末に購入したKindle Paperwhite Wi-Fi(キャンペーン情報付き)のレビューを書こう書こうと思いながら、気付けば2年が経っていました。同シリーズのマンガモデルが発表されたとのことで、やるなら今しかない。2年間使用して気付いたことなどをまとめて…

【Kindle】Kindle端末から電子書籍を削除する方法

Kindleの画面をオンにしたら、アップデートをするのに空きスペースが足りないと注意されました。いい加減中身を整理しようと考えていたのでベストなタイミング。 さっそく読み終えた書籍、入れてあるだけの積み書籍を端末から削除するため、あれこれ操作して…

【Books】付箋の付いた本を他人が読んだらどのように思うのだろう

僕は本を読んでいて、ピンと来る部分があるとすかさず付箋を貼ります。 ふと読み返したときに、ポイントとなった部分を見つけやすくするために。 付箋を貼る定義は非常に緩く、「へえ」程度でもペタペタ貼ります。 そのため本には付箋がたくさん、そして付箋…

【感想】関西弁を話すフランクな神様からの課題「夢をかなえるゾウ」

Kindleを使うようになって本を読むようになりました。 それと同時にセールの際、買いだめをして積み本も増えています。 「夢をかなえるゾウ」もその1つ。 読書が苦手な僕は読み始めるたびに、よし!読もう!と気合を入れてスタートします。 今回の本はあっと…

【感想】5年の時を経て引き寄せられるように読んだ「ザ・シークレット」

5年前、埋没している親不知を抜歯するのに電気メスやらを使用する、少し大がかりなことをやりました。 その際に気分が悪くなってしまい、回復するまでの間、歯科助手さんとの会話で出てきた本が「ザ・シークレット」でした。 話した内容はさっぱり覚えておら…

【マンガ】力強さ、人間関係、時代背景に感激した、初めて読んだ不良マンガの「クローズ」

最近ハマっているのは、少し前のマンガを読むこと。 90年から2010年あたりがターゲットです。 今回の「クローズ」はパズドラとのコラボがキッカケで読み始めました。 パズドラプレイヤーの間では好評と言えなかったようで、僕も知らない作品とのコラボだった…

【感想】髭男爵の髭のほうのエッセイ「ヒキコモリ漂流記」がおもしろかった

活字が苦手な僕は本を購入する際、購入するに至った経緯や理由を必ず覚えています。 しかし、これは買った理由を全く思い出せない不思議な本。 おそらくどこかでおもしろいとの評判を聞き、僕自身ヒキコモリだったことから購入したのだと思います。 ヒキコモ…

【LifeStyle】通販を使わず書店で本を取り寄せてみた

最近は何を買うにも通販が便利になり完全に依存中。 しばらく気になっていた雑誌を購入するためAmazonへ行くと在庫切れ。 楽天を覗いてみると在庫はありましたが送料がかかるようでした。 送料無料に慣れてしまうと、当たり前にかかる送料に眉をひそめてしま…

【LifeStyle】ここ1年でマンガの買い方が激変した話

小学校入学前から大好きなマンガ。 本格的に読み始めたのは中学生のころだと思います。 少しずつ小遣いも増えて、その大半はマンガ購入に消えていきました。 中学生のころからつい最近まで、マンガは新品を手元に置いておきたいタイプ。 潔癖の気があるので…

【感想】「Google AdSense 成功の法則 57」がわかりやすくとても良かった

Google AdSenseを始めて1年半ほど経ちました。 現在もAdSenseに対しての知識はほぼ皆無。 友人に勧められてホイホイ登録し、その際教えてもらった「広告は3つまで」だけを守りあとは手探り。 先日、PCでは表示されている広告がスマホページでは表示されない…

【マンガ】浮世絵風な絵柄の笑って学べるギャグマンガを読みませんか「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」

「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」といえば「処す?処す?」が最も有名なコマ、セリフでしょう。 「処す?処す?」は入っていなかったか…(当たり前) 流行語大賞 候補の50語発表 - Y!ニュース (2014年11月19日(水)掲載) http://t.co/kTT95FJ0Bw #新語・流…

【書籍】いつでも読めるよう手元に置いておきたい本

僕は本を主に電子書籍のKindleで購入しています。 気になる本はまずKindle化されていないかを調べ、されていなかったらひとまず諦める。 電子書籍なら50巻あるマンガも、ちょこちょこ買う新書や文庫も一切場所を取らないのがポイント。 とはいえ、やはり紙媒…

【マンガ】ようやく読み始めた「進撃の巨人」がおもしろくて止まらない

いつか必ず読もうと考えていた「進撃の巨人」。 Kindleで買うか、レンタルで読んでみるか悩みに悩んでずるずる。 僕の中ではKindleで購入するつもりでいましたが17巻も出ているとなかなか手が出しづらい。 マンガレンタルの数合わせの機会があり、とりあえず…

【書籍】不要な本はどのように処分するか

実家暮らしのころはスペースに余裕があり、なにかと捨てられずにいました。 実家を出てからは、限られたスペースで生活しなくてはならないため、片付けスイッチが強化されたように感じています。 必要なものを保存する、いらないものは捨てる、一時的な感情…

【マンガ】相撲マンガ「火ノ丸相撲」がおもしろい!マンガ好きも相撲好きもそうでない人もぜひ!

久々のアタリを引いた、そう思えたのが今回紹介する「火ノ丸相撲」です。 出会いはNARUTOが終了して、新しいマンガを読もうと偶然ジャンプを開いたのがキッカケでした。 コミックス派の僕はネタバレが大嫌いでジャンプは全く購入しなければ、立ち読みもしま…

【書籍】本を読むのが遅いのは得なのか損なのか

昨年から少しずつ活字を読もうと、まったり好きなときに本を読んでいます。 本を読むのは楽しい一方、なかなかページが進まない。 僕は本を読むのが遅いのに気づかされました。 Kindleの「本を読み終えるまでの時間」で「1時間」とあると、もう少しで終わっ…

【Kindle】これからはなるべくKindleで本を買おうと思った話

昨年からいろいろなものを取り込もうと苦手な活字に挑戦しています。 書き手の思うことや自分の語彙が増える刺激がとても心地よい。 いくつか本を読んでみて、自分に合う本と合わない本の種類に気付き始めました。 タイトル、表紙、煽りに惹かれても、期待し…